SUPER JUNIOR イェソン、チョン・ダンビとのコラボが決定!…2人のハーモニーに“高まる期待”

写真拡大

甘い歌声のSUPER JUNIOR イェソンとチョン・ダンビが8月初旬、特級コラボを予告した。

イェソンは「SUPER JUNIOR K7」で準優勝した後、精力的に活動しているチョン・ダンビの2ndデジタルシングル「今日に限ってもうちょっと」にデュエットとして参加し、切ない感性バラードの真骨頂を披露するということで、音楽ファンの関心を集中させている。

作詞家キム・イナと作曲家チームChans Lineによって、誕生したデュエット曲「今日に限ってもうちょっと」は、別れた恋人に対する大切さを感じて恋しがる内容のバラード曲で、イェソンとチョン・ダンビの訴えるようなボーカルが完璧なハーモニーをなし、人々を魅了する予定だ。

特に、イェソンはこれに先駆けて、インディバンドであるバンドであるチーズのボーカルDalchongとのデュエット曲「Spring in me」を始め、アーティストALiとコラボした「君だけいない」 、Red Velvet スルギとコラボした「Darling U」まで、イェソン特有の感性を表現した多彩なデュエット曲でたくさんの支持を受けており、チョン・ダンビとコラボした新曲「今日に限ってもうちょっと」に対する期待も一層高まるものとみられる。

イェソンはSUPER JUNIORの活動はもちろん、ソロ活動、ドラマOST(劇中歌) など、さまざまな音楽活動を通じてグローバルな人気を得ている。