ヤフーが「夏フェス検索番付」を発表! 最も検索された国内アーティストはあのアイドルグループでした

写真拡大

2017年7月28日〜31日まで「フジロックフェスティバル ’17」が開催されました。これからロッキンジャパンにサマーソニック、ライジングサンなどなど音楽フェスが目白押し。夏フェスシーズンもいよいよ本番ですね〜!

本日紹介するのは、Yahoo! JAPANが発表した「ヤフー夏フェス検索番付」。この夏開催される主要な夏フェスに出演するアーティストについて、「Yahoo!検索」の検索データをもとに番付化したもの。

お気に入りのアーティストを新たに開拓するというのはフェスの醍醐味と言えると思うのですが、予習にしておくに越したことはありません。アーティストについて事前にちゃちゃっと検索しておけば、会場でよりいっそう盛り上がれますもんね♪

【1番検索されているアーティストは誰だ〜?】

対象となっているのは、7月から8月に開催される7つの夏フェスに7月10日時点で出演予定のアーティストたちです。

先に挙げた4つのフェスのほか、大阪の「ウエスト・ジャイガンティック・シティランド」、四国の「モンスターバッシュ」、そして山中湖で開催される「スウィート・ラヴ・シャワー」が検索の対象です。

これらのフェスに出演予定の個人やグループの中で一体誰に注目が集まっているのでしょうか。まずは国内アーティストのトップ10から、張り切ってまいりましょう★

【国内アーティスト検索トップ10】

国内アーティスト篇:(かっこ内は出演予定フェス名)
1位 欅坂46(ロッキンジャパン / サマーソニック)
2位 BABYMETAL(サマーソニック)
3位 ももいろクローバーZ(ロッキンジャパン)
4位 B’z(ロッキンジャパン / ライジングサン)
5位 back number(ロッキンジャパン / ライジングサン / モンスターバッシュ)
6位 Perfume(ロッキンジャパン)
7位 ピコ太郎(サマーソニック)
8位 Little Glee Monster(ロッキンジャパン / サマーソニック)
9位 エレファントカシマシ(ロッキンジャパン / サマーソニック / スウィート・ラヴ・シャワー)
10位 ゆず(ウエスト・ジャイガンティック・シティランド / ロッキンジャパン / スウィート・ラヴ・シャワー)

なんと女性グループがトップ3を独占! 2位のベビメタは6年連続のサマソニ出演(!)らしく、慣れ親しんだステージで、きっと最高のパフォーマンスを見せてくれることでしょう。

30周年を迎えた9位のエレカシ、20周年を迎えた10位のゆずは精力的にフェスに出るみたいだし、わくわく!

あとはなんといっても、フェスではそうそう見ることのできないB’zのステージには注目せざるを得ません。長年日本の音楽シーンのトップを走り続けてきた彼ら。2011年にサマソニに出演したX JAPANがキッズたちを音の力で黙らせたように、後世にまで残る伝説を作ってほしいものです!!!

【海外アーティスト検索トップ10】

海外アーティスト篇:
1位 リアム・ギャラガー(サマーソニック大阪)
2位 カルヴィン・ハリス(サマーソニック)
3位 フー・ファイターズ(サマーソニック)
4位 ザラ・ラーソン(サマーソニック)
5位 ゴリラズ(フジロックフェスティバル)
6位 フェニックス(サマーソニック)
7位 ビョーク(フジロックフェスティバル)
8位 ブラック・アイド・ピーズ(サマーソニック)
9位 カサビアン(サマーソニック東京)
10位 リック・アストリー(サマーソニック)

出演フェスの欄にサマソニとフジロックしかないのは、そのほかのフェスが国内アーティストに特化したフェスだから。

1位を飾った元オアシスのリアム兄さんは、サマソニ大阪会場のほか、千葉県幕張メッセで行われるサマソニ前夜祭「ソニックマニア」にも出演しますよ〜。どんなステージをみせてくれるのか楽しみですねぇ。

また「ソニックマニア」には9位のカサビアンもヘッドライナーで出演予定。ライブで超盛り上がる楽曲『Club Foot』で大合唱が起きるその瞬間が、待ち遠しくてたまりませんっ。つーかこの曲大好きだから、どうか演奏してください……!

サマソニといえば、ヘッドライナーを務める2位のカルヴィン・ハリスさんも見逃せません。テイラー・スウィフトさんの元カレとしても知られるハリスさんは、スコットランド出身のDJ。音楽シーンのトップを走り、世界を躍らせまくっているカリスマのステージは、なにがなんでも見ておくべきですよ!!!

【今年こそ夏フェスデビューだ★】

いや〜、音楽ファンとしては、こうしてアーティスト名を見ているだけで興奮してきちゃいましたよ。「海外アーティスト、ほとんど知らないんだけど……」という人も、このランキング結果は参考になるかも!

正直、アーティストについてよく知らなくても、会場へ行ったら音に圧倒されるし楽しめちゃうので、予習を一切しないのもまた一興♪ フェス未体験という方は、この夏こそデビューして思いっきり楽しんじゃいましょう〜!

参照元:ヤフー夏フェス検索番付
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る