【詳細】他の写真はこちら

自転車泥棒への対策として、これだけ念入りなアイテムはそうそうないはずです。

終わることなき自転車オーナーと自転車泥棒との戦いに、新たな新兵器が投入されました。クラウドファンディングサイトのKickstarterに登場したのは、アラームやスマホへの通知、GPSによる監視など、ありとあらゆる手段で自転車を守ってくれる、スマートロック『Deeper Lock』です。

近所には大音量アラーム、持ち主のスマホには通知を発信





自転車へのロック部分が厚さ1.35cmの鋼鉄で製造され、見るからにいかにも頑丈そうな『Deeper Lock』。見た目もさることながら、その内部には振動センサーと大音量アラームが内蔵されるなどかなりのハイテク鍵なんです。ひとたび泥棒が無理やりロックを破壊しようとしたならば、110デシベルもの大音量で警告音を発して周りの注意を引き、泥棒を追い払おうと試みます。



さらに、アラームの発報と合わせて持ち主のスマホへ緊急通知を送信。もし自転車の近くにいれば、駆けつけて盗難を防げるかもしれません。

GPS、ソーラー発電システムを搭載したスマートロック





自転車の位置は製品に内蔵されたGPS装置により、継続的に監視できます。特筆すべきポイントとして、太陽電池の自家発電による長期間の利用が可能。製品は湿度や水濡れに強い構造となっており、屋外でも安心して利用できそうです。また、ロックの解除は専用のスマホアプリでワンタッチ。家族や友人と「スマート鍵」を共有することもできます。



『Deeper Lock』は資金募集のキャンペーンを続けており、プロジェクトが成功した暁には現時点では179ドル(約2万円)の支援で1つ入手できます。製品の出荷時期は2018年3月を予定していますが、残念ながら日本への配送には対応していないようです。国内でも高級自転車の盗難が問題になっているので、使ってみたかったんだけど……残念。

文/塚本直樹

関連サイト



『Deeper Lock』プロジェクトページ(英語)