アリス・クーパー「俺のベスト・ソングはまだこれから」

写真拡大

「School's Out」「Poison」「You And Me」「Only Women Bleed」など数々の代表作を持つアリス・クーパーだが、「ベスト・ソングはまだ誕生していない」と考えているそうだ。

◆アリス・クーパー画像

今年69歳になったが「リタイアする気はない」と宣言するアリス。まだまだ続けようとするモチベーションはここにあるのだろう。

アリスは『MOJO』誌にこう話した。「(ボブ・)ディランが、自分はすでに最高の曲を書いたと思っていないのは間違いない。ポール・マッカートニーだってそうだ。俺も、自分のベスト・ソングはまだどこかにあると思ってる」「俺にあと何年残っているのかわからないが、ここにいる限り、俺は最善を尽くす」

また、アリスは半年間ツアーがないと、彼も奥さんも落ち着かなくなると話した。「ステージにいるほうが、どこよりも落ち着く。俺はそこに属してるんだ。シェリルと俺は6ヶ月ツアーがないと、ちょっと落ち着かなくなってくる。ツアー中は半分も来ると“ツアー終わるの待ちきれないね”なんてなるけどな。俺はリタイアするつもりはない。釣りに行くつもりはない。何しろってんだ?」

アリスは先週金曜日(7月28日)、6年半ぶりのニュー・アルバム『Paranormal』をリリースした。

Ako Suzuki