写真はシーザーズ・パレスでのマライア・キャリー(7月19日撮影)
 - 写真:Splash / アフロ

写真拡大

 歌手のマライア・キャリー(47)が激太りし、現在の体重は263ポンド(約119キロ)だと Radar Online が報じた。

 ラスベガスのシーザーズ・パレスで行われたマライアのコンサートを鑑賞したという人物は、彼女はステージで歩きづらそうだったと同サイトにコメント。「曲と曲の間に長い休憩を取っていました」「明らかに口パクでしたし、衣装替えでは15分も戻ってきませんでした」「マライアはステージに戻ってくるときは常に、ベッドやジェットスキーに乗せられて運ばれてきました」などと語ったという。シーザーズ・パレスでのマライアの写真は何枚も撮影されているが、タイトな衣装を着ていることもあり、確かに体重はかなり増えているように見える。

 そのため“太りすぎて歩行も困難”と報じられることになったが、Gossip Cop によると、マライアはそもそもドラマチックな演出が好きで、何年もの間、何かに乗せられてステージに登場しており、それは体重が増えたこととは何の関係もないとのこと。また、普通に道を歩いているところもよくパパラッチされていることから、“太りすぎて歩行も困難”という報道は「フェイクニュースだ」と断じている。

 一方、In Touch Weekly は、マライアの周りに彼女の体重について指摘する人はいないとも伝えている。関係者は「もしそんなことをしたら、その人は新しい仕事を探さなくてはいけません」「そもそも、マライアはいくらか体重が増えたという事実を全く気にしていません。彼女はその曲線美のボディーに自信を持っているんです」とコメントしている。(朝倉健人)