谷口彰悟、身体能力がスゴい!磐田戦でやった「ジャンプ」がものすごい

写真拡大 (全2枚)

ホームにジュビロ磐田を迎えながらも、2-5と大敗した川崎フロンターレ。

両チームともセットプレーからいくつか好機を作ったのだが、川崎MF谷口彰悟が驚異的な身体能力を見せていた(01:44から)。

1-2で迎えた30分、コーナーキックを獲得した川崎は中村憲剛がボールを蹴る。

すると、このボールに合わせたのが谷口。

対峙していた森下俊の頭一つ上を行く跳躍力で完全に競り勝って見せたのだった。

跳躍力もさることながら、滞空時間の長さもスゴい!

“ソルジャー”と称される谷口の身体能力がよく分かるプレーであった。

※記事中の画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています