叶美香

写真拡大

30日、叶姉妹の妹・叶美香がブログで、コスプレの露出についての持論を述べた。

同日、美香は千葉県の幕張メッセで開催されていた大型展示会「ワンダーフェスティバル2017[夏]」で、ゲームメーカー・ニトロプラスのブースに登場し、同社の人気キャラクター「すーぱーそに子」のコスプレを披露していた。

美香は、自身のコスプレについて「世界中のどのような場所でも誠実な敬意の念と心のマナーを重んじる」と語っている。

レッドカーペットなどで必要なハイブランドのドレスの場合、「下着を着けていること自体がナンセンス」「デザイナーの方に対して失礼である場合があります」とマナーを綴る。

一方で、コスプレは、そのキャラクターのあり方を考慮し、「コスプレを体現すること自体にリスペクトと心のマナーをきちんと反映」させて、下着を着用したと明かした。

なお、自身を検索にかけたところ、コスプレについて「完成度も素晴らしいんだけどちゃんと露出対策をしているのが本当に素晴らしい」という投稿があり、姉妹で喜んだということだ。

【関連リンク】
コスプレ💓の露出のTPOマナー🌹と心のマナー💎について…💋✨

【関連記事】
内村光良が自身の衣装に本音「たまには短パンをはきたかった」
有吉弘行 大胆衣装の葉加瀬マイに痛烈発言「顔はイマイチ、胸はスゴイ」
筧美和子 巨乳にまつわる痛みを明かす「トラウマになる」