「HP PageWide Pro MFP 777z」

株式会社日本HPは、2017年8月17日(木)に、インクジェット複合機「HP PageWide Pro MFP 777z」と、インクジェットプリンタ「HP PageWide Pro 750dw」を発売する。ビジネス向けの「HP PageWide」シリーズの新製品で、A3対応モデル。用紙幅全体を一度にプリントできる「HPページワイドテクノロジー」を採用し、高い生産性と低コストが実現されている。HP Directplus価格は、「MFP 777z」が96万円(税抜)で、「750dw」が49万円(税抜)。

今回発売される2機種は、小規模事業者やワークグループでの使用を想定している。「MFP 777z」は、プリント / コピー / スキャン / ファクス機能を搭載。両モデルともに、クリーンルームのISO規格でクラス5の認定を受けており、気密性の高い環境での使用にも適している。プリンタを狙ったサイバー攻撃から企業の機密データを保護したり、機密文書の漏洩を防ぐため出力時に暗証番号を設定できるなどのセキュリティ機能を備えていることも特徴だ。

出力解像度はカラーで最高2400×1200dpi。「MFP 777z」ではカラー / モノクロともに最速65枚/分(ISO基準で45枚/分)、「750dw」ではカラー / モノクロともに最速55枚/分(ISO基準で35枚/分)のプリント速度を実現している(いずれもA4出力時で一般オフィスモード)。用紙収容は、オプションの追加給紙トレイも含めて最大4650枚までの拡張が可能。標準本構成では650枚(多目的トレイ:100枚+トレイ2:550枚)の給紙を行える。主なインターフェイスは10/100BASE-TXおよびHi-Speed USB 2.0で、無線LANやBluetooth Smart、NFCなどにも対応。


「HP PageWide Pro 750dw」

株式会社日本HP
問い合わせ:0120-436-555
URL:http://www.hp.com/jp/
2017/07/31