もしiPhone 8が、『iPhone 7』のようなカラーバリエーションで発表されたら?

過去にもApple製品の予想CGを制作していたMartin Hajek氏が、その姿を予想した新たなCGを公開しました。

ゴールド・ローズゴールドのiPhone 8

Hajek氏は以前にもiPhone 8のホワイトモデルのCGを公開しています。そのときのフレームの色はシルバーだけでしたが、今回はゴールド・ローズゴールドが加わっています。


画像:Martin Hajek

以前とは異なり、iSightカメラの周りにメッキ調の装飾は施されていません。

光沢のあるジェットブラックに加え、『iPhone 7』のブラックのようなマットな質感の黒も追加され、iPhone 7に用意されている5色が揃いました。含まれていないのは(PRODUCT)REDだけです。


画像:Martin Hajek

Martin Hajek氏のウェブサイトでは、ほかにもCGが公開されています。

More iPhone 8 renders - Martin Hajek

現時点でiPhone 8のカラーバリエーションは判明していません。鏡面仕上げの色が追加されるとか、バリエーションが減るといった噂があるだけです。

ホワイトモデルの原寸大模型はすでに出回っていますが、これが創作なのか、それともAppleの関係者や関連工場から流出した情報に基づいて制作されたものなのかは分かっていません。

上記のiPhoneにはiSightカメラにメッキ調の装飾が施され、側面は鏡面仕上げのようになっています。

参考

More iPhone 8 renders - Martin Hajek