お風呂で一日の汗を流してさっぱり、これぞ至福の時…ですが、黒カビが気になってしまっては極楽気分も台無しです。無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』の著者・真井花さんも頑固な黒カビに悩まされてきた一人。そんな真井さんが発見した、お悩み一発解消アイテムとは?

黒カビ撃退

さて、本日はリラックスタイムを充実させるお話。

汗っかきのワタクシ。畑や田んぼ仕事をちょっとするだけで、汗ダック。とりあえずシャワーを浴びないと、何もできないほどの有様です。みなさんのお宅でも、夏場にはシャワーやお風呂の使用頻度が上がるんじゃないでしょうか。

ところが、このところだんだん増殖しつつあるのがお風呂の目地の黒カビ!! です。私が出張で不在にしていると、誰もまともに掃除しないんですよね。で、帰宅してから頑張ってみるんですが一度できた黒カビくんは結構手強い。

もうね、死ぬほど嫌いなんですよ。ちょっとくらいならイイだなんて、そーんなことは言えません。楊枝の先くらいでもイヤだもん。その嫌いぶりときたら、もうほとんど倶に天を戴かざる敵のレベル。そう、黒カビは私にとって不倶戴天の敵。

せっかくお風呂でリラックスしていても、黒カビを見ただけでサゲサゲ(T-T)。なんでこんなヤツがここに。え? なんでそんなに嫌いなのかって? そりゃもちろん健康運に悪影響があるからですよ。アヤシイ系を持ち出すまでもなく、すぐ解りますよね。だって、カビですよ。密閉された空間の中で胞子が飛びまくっているんですよ。それを毎日吸って身体にイイわけないじゃないですか。

なにより不潔感が漂っているでしょ。こんなトコに長居していたらこっちが汚れちゃうわ。

お風呂のゴムの目地には、カビ防止材が入っているんですがその効果は新築から数年で失効してしまうと言われています。岡山に引っ越してきて5年。はやその失効が迫ってきたわけですよ。

で、いろいろ試してみたんです。

フツーのお風呂掃除用洗剤ナチュラルエコ系カビ●ラー●●度洗い

で、見事にすべて玉砕(T-T)しました。っていうか、テレビのCMや動画みたいにキレイサッパリ! みたいなこと、あんまりナイよね?(と、確認したい)題名ならぬ、映像に偽りアリじゃないかと思うんですよね〜。

で、さらにいろいろ試してみた結果、カビ落とし洗剤の密着時間が短いのがモンダイだと解ってきました。ということは、「洗剤の粘度が高いモノを使う」か「洗剤を染み込ませたモノを長時間密着させる」かすればいいことになりますね。根が面倒くさがりで短気なワタクシ。当然粘度の高い洗剤方法をチョイス♪ 使ってみたのが

● カビトルデス

です。アマゾンのレビューを見ると結構高評価ですしお値段も手頃。期待して待つことしばし。我が不倶戴天の敵は、あっけなく激落ち!!\(^▽^)/でした。いやー、快勝って嬉しいわ。新品のようになった目地を眺めて勝利の美酒に酔いつつお風呂を楽しんでいます。

お風呂の黒カビは撃退すべし。健康運がだーんだん落ちていってしまいますよ。

image by: Shutterstock.com

出典元:まぐまぐニュース!