Photo by cinemacafe.net

写真拡大

今秋配信スタートするNetflixオリジナルドラマ「フラーハウス」シーズン3。この度、本シーズンに含まれる“日本が舞台”となるエピソードの撮影のために、メインキャストが来日し撮影が行われることが決定した。
大人気ファミリードラマ「フルハウス」は、妻に先立たれたダニー・タナーが、3人の娘たちを育てるために義理の弟・ジェシーと親友のコメディアンのジョーイと繰り広げる笑いと感動の共同生活ドラマ。そして現在配信されている「フラーハウス」は、「フルハウス」のその後を描いた物語。幼かったタナー家の長女D.J.と次女ステファニー、そしてD.J.の親友キミーが大人の女性になり、子育てをしていく奮闘記となっている。

「フルハウス」同様、「フラーハウス」も大人気を博しており、昨年末に配信されたシーズン2の配信を記念して行われた来日プレミアも大盛況を見せた。そして1987年9月22日に「フルハウス」の第1話放送が開始されてから記念すべき30周年アニバーサリーを迎える2017年9月22日 (金) に、待望のシーズン3が配信される。

そんな注目のシーズン3の中には、日本が舞台となるエピソードが登場! その撮影のため、タナー家の長女D.J.役のキャンディス・キャメロン・ブレ、次女ステファニー役のジョディ・スウィーティン、D.J.の親友キミー役のアンドリア・バーバーの3人娘に加え、DJの愛息ジャクソン役のマイケル・キャンピオンとマックス役のエライアス・ハーガー、キミーの愛娘ラモーナ役のソニー・ブリンガス、さらに、キミーの元夫のフェルナンド役のフアン・パブロ・ディ・パチェ、D.J.の元カレのスティーブ役のスコット・ウェインガー、D.J.の彼氏マット役のジョン・ブラザートンの総勢9人が来日。来月8月に撮影が行われるようだ。

昨年の来日プレミアの会場でキャンディスは、「みんながシーズン2を観てくれたら、3が作られることになって、タナー家もまた日本上陸を果たせるかもしれません」と話しており、今回1年を経たずして本当に実現されることとなった。気になるエピソードの詳細は明らかにされていないが、お馴染みのファミリーは一体どんな理由で日本を訪れるのか?

Netflixオリジナルドラマ「フラーハウス」シーズン3<第1話〜第9話>は9月22日(金)より、<第10話〜18話>は12月より全世界ストリーミング予定。

(cinemacafe.net)

■関連記事:
「フラーハウス」シーズン3、“30周年アニバーサリー”の9月22日に配信開始!
「フラーハウス」、早くもシーズン3の製作が決定!
【シネマカフェ的海外ドラマvol.356】大人の女性へと成長したDJ&ステフ&キミーに直撃!「フラーハウス」インタビュー
『ジョン・ウィック』、女性主役のスピンオフ映画やドラマ誕生へ
白雪姫&チャーミング王子の仲良しNGも!「ワンス・アポン・ア・タイム」NGシーン集