夏の体にチャージ。スーパーフード入りオーガニックシェイブアイス

写真拡大 (全3枚)

2017年の夏で3シーズン目になる「john masters organics TOKYO」のオーガニックシェイブアイスが、さらにパワーアップして登場。夏バテ防止にも一役かってくれそうです。
竹炭やモリンガなどの栄養素を凝縮
「john masters organics TOKYO」の「Inner Beauty Bar」では、内側から美しく健康になるためのメニューが並んでいます。夏はオーガニックシェイブアイスが期間限定で登場し、毎年人気。今年は、オーガニックの野菜やフルーツをかき氷にしただけでなく、なんとスーパーフードも入っています。フレーバーは、マッチャモリンガとスミベリーの2種類。
マッチャモリンガ / 800円(税別)
NYでもスーパーフードとして定着している抹茶と、注目されているモリンガにオーガニックミルクをミックス、さらにアンチエイジングに効果的なパイナップルが入っていて、グリーンとイエローのコントラストが夏気分にしてくれるもの。モリンガのクセより抹茶の味の方を強く感じ、パイナップルがとても甘いので、おいしく食べられました。甘さをプラスしたい人のためにアガベシロップも提供されるので、途中で味を変えるのもおすすめです。
スミベリー / 800円(税別)
スミベリーは、無農薬で育った孟宗竹を焼き上げた竹炭に同じくオーガニックミルクを使用し、いちごやブルーベリーをトッピング。
どちらもビタミンCが豊富で、夏の日焼け対策にもぴったり。すべての必須アミノ酸を含む唯一の植物であるモリンガは「奇跡の木」とも呼ばれているそうで、夏バテ時にチャージしたいスーパーフード。デトックスや美肌効果にはマッチャモリンガ、アンチエイジングや整腸作用にはスミベリーがおすすめだそうですが、その日の気分で選ぶのも楽しそう。
このオーガニックシェイブアイスは、そもそもかき氷を作りたいということから生まれたわけではなく、新鮮な素材の栄養素を手軽に摂取して、体の内側からきれいになってほしいという想いから生まれたのだそう。スーパーフードをどうやって食べたらいいのかわからないという人にも試してほしい、手軽でおいしいメニューです。

[john masters organics TOKYO]
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-6 イルパラッツィーノ表参道1F 営業時間:月〜土 11:00〜21:00(日・祝日は20:00まで) ※オーガニックシェイブアイス提供期間:2017年7月14日(金)〜9月30日(土)