漫画家の鈴木詩子が芸能ニュースを考&察!(妄&想)

漫画家の鈴木詩子氏に気になる芸能ニュースを考察(妄想)してもらう同コラム。今回は、さかなクンのデート報道から同氏感じたことを存分に綴っていただきました!

デート報道で気になったポイントは“帽子”

いや〜、ついにさかなクンのデート写真がスクープされてしまいましたね!

報道によると、今までまったく女性の影のなかったあのさかなクンのお相手は、美人サックス奏者の小林香織さん。ふたりを結ぶ共通点は“サックス”だということですが……。

<耳マンのそのほかの記事>

さかなクンは学生時代、吹奏楽部の“吹奏”を“水槽”と勘違いし入部。そのドジが功を奏して本気でサックスにハマってしまい、今ではサックスをコレクションするまでの愛好家になったんだとか。『キリン氷結』のCMでは、東京スカパラダイスオーケストラと一緒にクールなセッションを繰り広げていましたよね!

それにしても、ふたりのスクープ写真を見ましたか? 私、さかなクンがトレードマークのハコフグの帽子をかぶっていないことがすごく気になるんですよね。 まぁ、当たり前というか「そりゃそうだよね」と思いつつ、そこで初めて気付いちゃったんです。私、さかなクンに男を感じていたんだなって……。

(画:鈴木詩子)

魚類学者であるさかなクンが、自身の知識をわかりやすく噛み砕いて伝えるために、あのとっつきやすいハコフグ帽をかぶろうと考えてくれてたんじゃないかと思うんですよね。そんなハコフグ帽は、もはやさかなクンの皮膚同然というか、彼とは切っても切り離せないものじゃないですか?

でもやっぱりデート中は黒いおしゃれ帽なんだ!? 確かにクールでかっこいい……。だけど、もしかしてさかなクン、実はハコフグ帽なんてモテないと思っているのかな? 何かひとつのことを極めている男性はとてもかっこいいし、ハコフグ帽は決しておしゃれではないかもしれないけど、さかなクンの積み上げてきたものの象徴なのに! あぁ、だからデートのときも堂々とハコフグ帽をかぶっていてほしかったなぁ……なんだかちょっぴり寂しい……。と、いつもと違うよそ行きのさかなクンに距離を感じてしまい、「なんだかもう、さかなクンなんて呼べない。さかな氏だな……」とため息をついていたんですね。

正直言って、心底羨ましいです!!

しかし、ふたりがデートの最後にプレゼント交換をし、さかなクンが小林さんに魚肉ソーセージを手渡したというエピソードを聞き「はぁ〜ん! やっぱりさかなクンはさかなクンだった♡」と嬉しくなってしまいました。そう思うと、黒いおしゃれ帽をかぶっていたのは「変に目立って迷惑をかけたらいけない」という小林さんへの配慮なのかな?という気がしてきます。

う〜ん。小林さんは、さかなクンに何をプレゼントしたのでしょうか? 彼女は演奏家なだけではなく、昔からさかなクンが信頼している楽器の選定師の方だそうだし、きっとさかなクンの心にピンポイントで突き刺さる音楽絡みの何かをセレクトしたのではないでしょうか?

も〜正直言ってさかなクンから魚肉ソーセージをプレゼントしてもらえるなんて、心底羨ましいです!! その辺の男がくれるのとまったく意味が違いますからね。それだけでもう、小林さんはきっと素敵な女性に違いないと思ってしまいます。

ただ、所属事務所によるとふたりは恋愛関係ではなく“音楽仲間”とのことですが……。一体どうなんでしょうね? 新たな展開が楽しみです!

[鈴木詩子]