“プロ”が選ぶお気に入りの旅先は? 旅行会社社員の間でアジアのあの国が人気!

写真拡大 (全5枚)

 旅行会社に勤めている人って、やっぱり旅好きなんだろうな〜と思うけど、そんな旅行会社の社員がお気に入りの行き先は? DeNAトラベルが自社に所属する20代〜60代社員の男女83人を対象に「旅行会社社員に聞いた海外旅行先」に関する調査を実施したところ、トップとなったのは・・・。ちなみに、聞いた社員は、海外に行った経験が10回以上の“猛者”だ。

 “お仕事”だから、ホントは他人に教えたくないスポットでも、お客さんを案内することになるが、そんな「ホントは人に教えたくないくらいあなたのお気に入り海外旅行先」を聞いてみると、最も多くの人が選んだ渡航先はタイ(8.6%)! 以下、アメリカ本土、ハワイ、ギリシャ(各5.2%)が並ぶ結果となっている。タイのお気に入りスポットはバンコク以外にもピピ島、パンガン島などのリゾート地の名前が挙げられており、初めて行く人とは一味違う楽しみ方をしている様子だ。

 次に「訪れた中で物価が安くて驚いた旅行先」を質問すると、こちらもタイで25.5%と2位のインドネシア(9.8%)以下を大きく引き離した。3位以下は、ベトナム(7.8%)、フィリピン(5.9%)、中国(5.9%)の順で、アジアの国々が上位を占める結果となっている。

 さて、旅といえばグルメが楽しみのひとつ。そこで、訪れた中で食べ物が美味しくて驚いた旅行先を聞くと、またまた、タイが16.1%でトップに。次いで、韓国(14.3%)、台湾(12.5%)、イタリア(7.1%)、トルコ(5.4%)、香港(5.4%)が上位に入った。タイを選んだ理由としては「何を食べても美味しい」「料理とビールの相性が最高」などの声が出ている。

 景色がキレイで驚いた旅行先では、カナダとイタリアがともに8.6%で1位に。以下、アメリカ本土(6.9%)、ハワイ(5.2%)、ギリシャ(5.2%)、フランス(5.2%)と、景色では欧米が上位にランクインしている。