吉田麻也が豪快ヘッド

写真拡大

 サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が豪快ヘッドで新監督にアピールした。

 今季からマウリシオ・ペジェグリーノ監督が率いるサウサンプトンは29日、トレーニングマッチでフランス1部のサンテティエンヌと対戦。吉田は2-0で迎えた後半41分、MFジェームス・ワード・プラウズの右CKからニアに走り込み、ヘディングシュートを突き刺した。吉田は先発フル出場。3-0の完封勝利に貢献した。

 試合後、自身のツイッター(@MayaYoshida3)を通じて、「フランス合宿終了!エビアンは素晴らしいところでした!点も取れてよかった」と喜んだ。

 今季プレミアリーグは8月11日に開幕。サウサンプトンは12日にホームでスウォンジーと対戦する。


●プレミアリーグ2017-18特集

●海外組ガイド