古いキャンピングカーをリフォームしたトレーラーハウスが注目を集めているよう。トレーラーハウスと言ってもエアコン完備し、キッチンやバスルームも使いやすくリフォームされているもので、。住んでみたくなるレベル!

コスモポリタン アメリカ版によると、オーブリー・アヴィラさんが販売しているトレーラーハウス「スパーティー」は、広さが約25平方メートル(畳にすると約14畳)。ピカピカの外観で、内部はおしゃれな50年代風の家具と最新の家電でリフォーム済みとのこと。

リビング

3面が窓になっていて、太陽の光が降り注ぐ明るい空間。水色のキッチンと、レトロなオレンジ色のソファーがおしゃれ!

キッチン

いわゆる「狭小ハウス」なのだけど、調理スペースと収納スペースが充実したキッチンに、きっとビックリするはず! パステル調のキッチンは真新しい特注のキャビネットが備えられ、最新のコンロ、冷蔵庫、電子レンジで使い勝手も良さそう。銅製の換気扇フードと蛇口がアクセントになっていてカワイイ!

Cabinet doors are on! First time doing frameless cabinets. #backyardbunkies #spartan #retrotrailer

A post shared by Aubrey Avila (@backyardbunkies) on

オフィス

カウンター下のバスケットに小物を収納するとスッキリと片付きそう。黒板には旅先の絵はがきや写真を飾っても素敵!

Office area in Sparty! #1955royalmansion #backyardbunkies #traveltheworld #nationalparks #retro #retrotrailer

A post shared by Aubrey Avila (@backyardbunkies) on

ベッドルーム

白を基調にした明るいベッドルームには、寝心地抜群のクイーンサイズのマットレス。これならぐっすり眠れそう。

バスルーム

サブウェイタイルのバスルーム。リノベ物件ファンにはたまらない!

Before & After of 1955 Spartan remodel. Bathroom area #tiniestsinkever #backyardbunkies #beforeandafter

A post shared by Aubrey Avila (@backyardbunkies) on

他にもユニークなリフォームで個性あふれるトレーラーハウスがいっぱい! 自分の夢をギュッと詰め込んだトレーラーハウス、住んでみたい!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon Solutions, Inc.

COSMOPOLITAN US