史上最高にリッチな味わいの「ジョージア」

写真拡大

日本コカ・コーラは8月28日、缶コーヒーブランド「ジョージア」史上、最高にリッチな味わいを実現した「ジョージア ザ・プレミアム スペシャルエディション」を発売する。価格は119円(税別)。

「ジョージア ザ・プレミアム スペシャルエディション」は、バランスの取れた味わいで人気の高いブラジル産最高等級豆と、厳選した牛乳を贅沢に約1.5倍(※同社従来製品比)使用することで、豊かなコクとコーヒーの余韻が楽しめる一本。

“スペシャルエディション”の名にふさわしいプレミアムな缶コーヒーで、同社いわく「30〜50代を中心とする働く男性が、大きな仕事をやり遂げ、達成感を得た時など、頑張った自分へのご褒美に、おすすめのプレミアム缶コーヒー」だという。