『愛ある』第3話、次々に明かされる新事実に恐怖「ザワザワが襲ってくる」 クランクイン!

写真拡大

 放送開始からミステリアスな展開に様々な憶測がSNS上で飛び交うドラマ『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)。30日に、第3話が放送され、次々に明かされる新事実に、「展開が気になってしょうがない」等のコメントが数多く寄せられている。

【関連】「福士蒼汰」フォトギャラリー

 相変わらず父殺害の事実を知っていると思われる人物からのメールに悩まされていた黎(福士蒼汰)。弁護士事務所のクライアント・境美夜(谷村美月)の自殺という出来事も重なり、大きなショックを受ける。

 一方、黎や爽(川口春奈)の知らぬところで、黎の母・晶子(鈴木保奈美)と爽の父・弘晃(遠藤憲一)には過去からのつながりがあり、密かに会っていた。黎と爽、両家族での食事会が行われるなど、結婚に向けた準備が進められる中、晶子は病院で誰かに階段から突き落とされてしまう…。

 「毎回すごい怖いけど福士くんイケメン」「とりあえず福士くんかっこよ過ぎです…」「川口春奈が可愛すぎる」「かわいいな爽ちゃん」と福士、川口へのコメントが寄せられる一方、今回の放送では晶子、弘晃の知られざる関係が浮上するなど、新たなストーリー展開に「やばい来週が気になる…毎回最後に謎とザワザワが襲ってくる」「え、なになになに展開が怖い。おかん何を隠し持ってるんや…」「えー、謎過ぎる…」「なんだなんだ!なんか色々すごいぞ!」と、先が気になってしょうがないという声が続出。

 また黎の周りを嗅ぎまわり、爽の過去の弱みを虎太郎(白州迅)から聞き取り、さらに虎太郎より爽に対して、黎にはまだ秘密があるのではないかとほのめかせるなど、密かに黎への圧力をかける幼馴染み・果凛役を演じる吉川愛に対して「愛ちゃんは色々と怖すぎた。予告の愛ちゃんも怖かった」「果凛ちゃん、何を企んでるの」「怪しい小悪魔美少女役、ハマり過ぎです。そして可愛い」と、吉川演じる果凛の行動にも注目が集まっている。