梅雨も明けて、いよいよ本格的に夏!
キャンプや夏フェスの予定にワクワクしている人も多いのでは?

ファッション関係も多いLINEブロガーさんたちの、アウトドア&フェスファッションをピックアップしてみました。
タウンウェアとしても応用できるのがうれしいですね。



モデルのLilme(リルミー)さんは、東京都内で開催された野外フェスに。
都市型フェスはクラブのノリで参加できるのがいいですね。
踊りっぱなしなのはもちろん、案外移動も多いので、動きやすいミニマムなファッションで。



鎌田由美さんは、今年、夏フェスに初参戦したそう。
マストアイテム・日焼け止めやタオルについてはもちろん、当日着用した帽子やショートパンツのブランドも添えられているので参考にしてみてくださいね。



モデルの石井亜美さんはフェスに持って行くカバンの中身&ファッションを動画で公開!
腕をずっと振り上げても疲れないように、腕時計は軽い素材のものにするとか、なるほど〜!
小ワザが参考になります。



シンガーソングライターのAnlyさんは、フリンジ付きベストをアクセントに。
山の天気は変わりやすいので、重ね着できるアイテムは便利かも。
つばのある帽子もアクセントになるのはもちろん、雨避けにもなりますね。

ボヘミアンなイメージを意識して服選びをしました。帽子を除いた洋服&靴で1万円台で揃いました!




タレントの三原勇希さんは3パターンの夏フェスコーデを。
丸めてもシワにならない素材のワンピースは、風通しもいいし、肌寒さを感じたらスパッツ等をはいてチュニックとしても使えるしと、1枚あると便利かも!



ブロガーいないみさとさんのフェスコーデ。
風通しが良くて締め付けないワンピースにトレンカの組み合わせは動きやすそうです。
ヘアセット不要で楽なのに、おしゃれ感がアップするターバンも使えそうですね!



マーケットやプレイエリアが併設されていたりと、最近は親子で参加できるフェスも増えてきました。暑いからこそのんびり楽しみたいですね!

アウトドアギアメーカーのイベントに家族で参加した miyu さんは、ゆったり目のプルオーバーとキャップでリラックスモード。



油断するとユルくなってしまうスポーツサンダルのコーディネイトも、ママファッション誌 HugMug では、ガーリーなアイテムと合わせることでキュートに!

これから秋口までオンシーズンということで、情報も日々更新されると思います。
ぜひLINEブログでチェックしてみてくださいね!

オカヂマカオリ ライター東京都在住。別名義でイラストレーターやグッズデザイン、イベントもやるマスコミ何でも屋。映画館、銭湯、純喫茶、ホームセンターあたりに出没。

【編集部おすすめ記事】