懐かくてスタイリッシュ!アシックスって実はおしゃれでカッコいい!

写真拡大

1980年代から'90年代に一世を風靡したスニーカーのひとつ「アシックスタイガー(ASICS Tiger)」。学生時代、バスケやバレー、テニス、ハンドボールなどコート系の運動部で健康的に汗を流していた人は、きっとお世話になっていたあのスニーカーが、時を経て復活。コート系シューズのベースとした「GEL-PTGMT(ゲルピーティージーエムティ)」2モデルが8月4日より発売されます。

「GEL-PTGMT」は、<アシックス>ブランドで1983 年に発売されたバスケットボールシューズ「ファブレポイントゲッター L」をデザインベースとしています。「ファブレ」シリーズは、競技特性を考慮した高いグリップ力やフィット性が発売当初から話題となった、バスケットボールシューズの代表作ともいえるシューズ。部活層からトップ選手まで時代を超えて現在も愛用者が絶えない人気モデルです。

今回は、日常で快適に使用できるよう履き心地の良さにこだわり、ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)かかと部分に独自開発のスポンジ材「fuzeGEL(フューズゲル)」を使用。 中敷きには「オーソライト中敷」を採用するなどクッション性を高めています。

デザインは、 ホワイトにブラックのアシックスストライプをあしらったタイプと、 ブラックのワントーンに仕上げたタイプの2種類で、価格はいずれも13000円(税別)。「ASICSTIGER OSAKA SHINSAIBASHI」「ASICSTIGER代官山ポップアップストア(オニツカタイガー代官山内コーナースペース)」、「アシックスタイガーオンラインストア」、スニーカーセレクトショップなどで発売されます。

>> アシックスタイガー

 

(文/&GP編集部)