「リンキン・パーク」のチェスター・ベニントンさんの葬儀が営まれる、「美しいセレモニー」

写真拡大

「リンキン・パーク」のボーカルのチェスター・ベニントンさんの葬儀が、現地時間29日にカリフォルニア州パロス・バーデスのサウス・コースト・ボタニック・ガーデンで営まれた。

チェスターさんは現地時間20日に自宅で首をつった状態で発見され、死因は自殺だったと断定された。41歳だった。

そして、チェスターさんの葬儀が現地時間29日に行われ、会場にはドラムセットが用意されたとゴシップ誌「Usウィークリー」は伝えた。葬儀には家族やバンドメンバー、友人たちが出席。それぞれチェスターさんの名前入りのリストバンドやチェスターさんの写真付きのVIPパスが配られたという。

メタルコアバンドの「オブ・マイス・アンド・メン」の元ボーカルのオースティン・カーライルはインスタグラムに「今日の式は美しかった。ありがとう、リンキン・パーク。ありがとう、チェスター。すべてにおいて」と投稿。さらにヒップホップアーティストのブラックベアは「美しいセレモニー……あなたの一部は今までもこれからも僕がステージで歌うすべての曲の中に永遠にいるよ」と載せている。