元世界ランキング1位のタイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

写真拡大

マイアミでの「エル・クラシコ」観戦、メッシとスアレスとともに記念撮影

 男子ゴルフの元世界ランキング1位のタイガー・ウッズは、腰の痛みと睡眠障害を抱えた影響で公式戦から遠ざかっている。しかし、自身のツイッターに元気な姿を投稿すると、ファンからは「復活みたいね。誇りに思います」「見ているだけで幸せになれる」と喜びの声が挙がっている。

 苦境に立たされていたゴルフ界のカリスマが、満面の笑みを取り戻した。

 ウッズは30日に自身のツイッターを更新。そこには、胸に「Rakuten」の文字が入ったバルセロナのユニフォームを着た姿が収められていた。目を引くのは、一緒に映っているメンバーだ。満面の笑みのウッズの横には、バルセロナのウルグアイ代表FWルイス・スアレスとアルゼンチン代表FWのリオネル・メッシがおり、子供とその友人たちととも撮った記念写真となっている。

 米マイアミで行われたインターナショナル・チャンピオンカップのレアル・マドリード―バルセロナという伝統の「エル・クラシコ」を家族らと観戦。そこでサッカー界のスーパースターと対面したようだ。

「メッシとスアレス、私の子供たちと親友に会ってくれてありがとう」

 ウッズはエル・クラシコのハッシュタグとともに、2人へ感謝のメッセージを送っている。

ウッズの元気な姿にファンも大喜び「復活みたいね。誇りに思います」

 飲酒または薬物の影響下で運転した疑いで逮捕された衝撃の事件から2か月。メジャー通算14勝を誇るかつてのスーパースターが、“タイガー・チャージ”ならぬ“タイガー・スマイル”を久々に披露した。

 これにはウッズファンも大喜びだ。

「復活みたいね。誇りに思います」

「史上最高のアスリート」

「最高の写真です。タイガー、お願いだからゴルフに関わっていてください。あなたこそゴルフ観戦の理由です。美しい家族ですね」

「2人の史上最高選手が一枚の写真に」

「レジェンドが一枚の写真に溢れかえっている」

「みんなの顔を見ているだけで幸せになれる」

「メッシとスアレスはレジェンドに会えたことで感謝すべきだ」

 ウッズの元気な姿、そして、メッシ&スアレスというサッカー界のカリスマとの“共演”に、「タイガー・マニア」は喜びを爆発させている。ツアーに戻り、コース上でその笑顔を見られる日が来ることを期待したい。