フランスの空港職員 便の遅れに苦情を言った乗客をいきなり殴る

ざっくり言うと

  • 仏ニースの空港で29日、空港職員がいきなり乗客の顔面を殴りつけた
  • 11時間の遅れが出ている便について乗客に苦情を言われたという
  • 職員は空港の業務を請け負っていた下請け会社の従業員だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング