フィフィ

写真拡大

30日、タレントのフィフィが自身のTwitter上で、今井絵理子参議院議員を「ポリシーがない」と批判した。

かねてよりフィフィは、今井参院議員の不倫疑惑とともに、自民党から立候補した政治的姿勢を口撃していた。
今井参院議員といえば、議員当選時、沖縄の基地問題に関する質問に「これから勉強します」と回答したことが批判を呼んでいる。

フィフィは「これから勉強」発言を持ち出し、「彼女それまで米軍基地について反対の姿勢を見せてたし、何らかの意見はあったはず」と指摘した。

自民党から出馬する前となる2015年8月、今井参院議員は、安倍政権が推し進めていた安保関連法案で揺れる世情に「今の日本の流れを拝見すると、どこかプチ戦争なら賛成!みたいに見えるのはわたしだけでしょうか?」とコメントしていたのだ。

フィフィは、今井参院議員がその後自民党から出馬したため、同党の方針に反する発言を封印し、「これから勉強します」と回答したのだろうと推測。「ポリシーが無いなって思ったね」と切り捨てている。
【関連記事】
池田美優 今井絵理子議員の恋人繋ぎに痛烈「30代もこういう繋ぎ方するんだ」
いとうあさこ 今井絵理子議員の釈明に疑問「手繋ぐのが我慢できない人達が…」
土屋伸之が今井絵理子議員の騒動に皮肉「相思相愛の男女がホテルで一晩勉強会」