30日、俳優の高橋一生(36)が日本テレビ系トーク番組『おしゃれイズム』に出演し、理想の女性について告白した。番組終了後には、Twitterトレンド・ランキングで1位に、Yahoo!では2位に、「高橋一生」がランクインし、話題になっている。
 
高橋は番組内で、理想の女性のタイプを聞かれ「綺麗っていうよりかは、可愛いタイプの方が好きですね」とし、性格的には「思っていることをちゃんと言ってくれない方がいい。こっちが想像できる方がいい」と解答。続いて「どうせ口で説明されても、私はこう思っているのと言われても本当かどうか分からない」からと理由を明らかにした。
 
その他、友人の森山未來(32)から寄せられたは「皆さんに愛されているあの顔面をくしゃくしゃにして笑う笑顔が、僕の胸をなんだかざわつかせます。気をつけてください」とコメントが届き、これ対し高橋は顔をくしゃくしゃにして大爆笑。
 
また、スタジオには親交があるという俳優の瀬戸康史(29)が登場し、高橋による素朴な手料理を食べたことや、お肉を切るためだけに買った包丁の切れ味をまな板とお肉を用意してわざわざ瀬戸に見せるなどの珍エピソードも語った。
 
さらに、小学校に入学してから始めたというスケートボードの腕前や、稲川淳二のモノマネを披露するなどファンにはたまらない内容となった。
 
番組を見たというファンは、「もう本当に一生くんかっこよすぎる!」「ニヤニヤが止まらなかった」「スケボーする36歳ってこんなにかっこいいんですね!」「森山未來くん、わたしもそう思います」「買った包丁を自慢する一生さん可愛い」「私も手料理食べたい!」などの反応を見せている。