老後は万全!?RIKACOが驚きの「総資産額」を公開

写真拡大

 7月26日に放送されたバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に、タレントのRIKACOが出演。総資産額を初めて公開し、スタジオ内が騒然となった。

 番組はタレントのヒロミがスペシャルMCを担当し、「ヒロミより自由に生きる女」をテーマにして、RIKACOらのゲストがフリートークを展開。

 2人の息子の育児が終わり、自由になったというRIKACOは、50歳までの目標貯蓄額を達成できたことを報告。「シングルマザーだし、子供たちに迷惑をかけたくない。病気したりとか、老人ホームに行ったりとか、いろいろあったときに息子の世話にならないように、50歳までにこれくらい貯めておこうと決めた額があった」と理由を明かした。

 MCのお笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基が「千万とか、億ですよね」と推測するとヒロミはすかさず「億でしょ」と断言。後藤の「パーくらい?」の問いかけにRIKACOは「まあ、それくらいですかね」と答え、不動産などを含めて5億円ほどの資産があることを認め、スタジオ内を沸かせたのだ。

「51歳のRIKACOですが、今年1月のブログでは『今年は女性らしさを大切にglamorousを目標にしたいな!と思います』と綴り、ジムでのトレーニング風景の画像を上げています。育児から解放されたいま、心も体も磨き上げ、もう1度、女としての幸せを手に入れたいと思っていても不思議はありません」(芸能記者)

 5月放送のバラエティ番組「良かれと思って」(フジテレビ系)にRIKACOがゲスト出演したとき、彼女のこんな名言が紹介された。「私ってね、あると思うんですよ。悪女の資質。マリリン・モンローのような」。

 これから悪女ぶりを発揮して男をつかめば、老後の心配も無用になるだろう。