お酒注文したらチャニング・テイタムが来た

写真拡大

人気俳優のチャニング・テイタム(37歳)が、お酒を自ら配達して顧客を驚かせたようだ。

今年の初めに自身のウォッカブランド「ボーン・アンド・ブレッド」を立ち上げたチャニングは、ソーシーというアプリを利用してこのウォッカを注文した顧客に対して、商品と共に自らが「突撃訪問」をするというサプライズをプレゼントした。

チャニングはソーシャルメディアで自身の訪問を録画したビデオを投稿している。このビデオでは、チャニングがまず路上でブリトニーという女性と落ち合い、彼女のボーイフレンドのクレイトンに会いに行くところから始まる。「さあ、今から突撃アルコール配達をやるよ」とチャニングが言うと、ブリトニーが「私のボーイフレンドを驚かしにいきましょうか?」と言い、その恋人の家に突撃する、という流れだ。

サプライズ配達後、クレイトン自らがソーシャルメディアで当時の詳細を公表した。クレイトンのインスタグラムには、クレイトンとブリトニーとチャニングがポーズをきめている写真とともに「質問がたくさん来るのは承知なんだけど、大した答えはないよ。俺の新しい友人チャニング・テイタムがブリトニーと俺にボーン・アンド・ブレッド・ウォッカを届けに来てくれたんだ。ありがとう、ソーシー。みんなも飲もうぜ」というキャプションが付いている。

しかし、チャニングが訪問したのはクレイトンとブリトニーだけではない。チャニングの訪問を受けた別の人物は、インスタグラムに自身とチャニングの写真を投稿し、「今起こったことなんだけど、ウォッカのボトルを注文したら、チャニング・テイタムが届けに来てくれた!!!!ロサンゼルス限定なんだって!信じられないよ!」と投稿した。

アッシャー・エンターテイメントのエグゼクティブ・プロデューサーもまたチャニングの訪問を受けたと明かし、ウォッカの配達後に写真撮影をして楽しんだとインスタグラムに投稿している。