元陸上競技選手でタレントの武井壮が、現役時代に「自分の欲しい能力の肉」として、馬肉を1カ月で6キロ食べていたことを明かした。

AbemaTV(アベマTV)で放送中の「亀田×ジョー プロボクサーへの道〜3ヶ月でデビュー戦〜」に出演した武井は、3カ月でボクシングのプロテスト合格を目指しているYouTuberジョーと、バーベキューを食べながら「肉は大事」と持論を展開。真剣な表情で「自分の欲しい能力の肉を食べた。馬肉を月6キロ食べた」と明かした。目を丸くしたジョーが「馬が走るからですか?」と聞くと、「そうだよ。牛と馬、どっちを食べたら(足が)速くなると思うんだ」と、真顔で力説していた。

 馬肉は部位により低カロリーながら栄養価が高く、ビタミンAやビタミンE、鉄分などが多く含まれている。

■『亀田×ジョー プロボクサーへの道〜3ヶ月でデビュー戦〜』番組概要

放送日程:毎週日曜 午後10時〜11時

放送チャンネル:AbemaSPECIAL

出演者:亀田興毅、ジョー

※番組内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください

(C)AbemaTV

▶次回#5はこちらから

▶過去の放送はこちらから