群馬大学病院での手術死 執刀医と遺族が2年越しに初対面

ざっくり言うと

  • 群馬大学病院の手術死問題で、遺族への説明会が30日に開かれた
  • 執刀医と遺族が初対面し、直接の説明を求めてから約2年越しの実現
  • 遺族会代表の男性は「一つの節目になった」とコメントした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング