GoPro”QuikStories“メディア体験会にて

写真拡大 (全4枚)

小型の防水・防塵ビデオカメラ「GoPro」が28日、スマホアプリ「GoPro App」の体験会を都内で開催。そこでは、同アプリにインスタ映えする動画を量産できる新機能『QuikStories』を搭載したと知らせた。

その新機能を使うと「シェアしたくなる動画が簡単、便利に作れます」と発表。「撮りためた動画も、編集が億劫になっている人が多いのでは?いいコンテンツが眠っているのは、勿体無いこと」と、よく耳にするような現状をあげて、「これまでは、編集という点がハードルが高かった。そのカスタマイズを簡単に操作できるようにした」と概要が伝えられた。

スマートフォンにダウンロードしたアプリ「GoPro App」とカメラとペアリングさせるだけの操作で、映像や写真が自動的に送信され、音楽素材が乗せられたビデオに変換される仕組み。エキサイティングな動画作成までの手順を簡素化させている。

そこから、作品の仕上げメニューもあり、画面から選ぶだけ。動画の長さの調整やテキストの追加はもちろんのこと、スローモーションやスピードエフェクト、フィルターや音楽の選択が可能。自分のスマホに入っているフッテージであれば、「GoPro」で撮影したものでなくても追加が可能になっていた。

「GoPro」創業者のニコラス・ウッドマン氏は、コメントをオンラインで発表。今回の新機能『QuikStories』の搭載するにあたり「我々がGoProを生み出した時以来の最大の躍進」と言い切るほど。今後の展開、期待の大きさを告げている。

▼ 自転車のハンドルにカメラ(HERO5 Black)を搭載してみた






▼ GoProアプリ「QuikStories」紹介ビデオ (※期間限定公開)


■関連リンク
「GoPro」 - 公式ホームページ