「男の昼酒スポット」ベスト5 驚きの450円で飲み放題プランも

写真拡大

性欲に物欲に食欲に承認欲求……男が求める“快楽への欲望”は果てしなく広く、深い。すべてを満たすのは一見難しいが、このたびグルメやレジャーなどその道の達人たちが集結。我々に極上の快楽をもたらしてくれるモノ、サービスを惜しげもなく教えてくれた。あなたの欲望を満たす禁断の裏ランキングをご覧あれ!

◆背徳感と解放感が味わえる!昼酒スポット東京版

 昼に飲むとなぜか押し寄せてくるのは背徳感ともいわれぬ解放感。「昼から割安でお酒を提供するのはもちろん、『昼飲み定食』がある店も増えています。昼酒文化は伸び盛りでアツいですよ」と語るのは、年間2000軒の飲み屋を渡り歩く酒場案内人の塩見なゆ氏。塩見氏がオススメする昼酒を楽しめるお店は?

「まず挙げたいのは新橋駅前ビル。200円でつまみを楽しめる『こひなた』や絶品串揚げの『へそ』など、一帯が最高の昼酒スポットで、はしご酒を存分に楽しめます」

 続いて教えてくれたのは、なんと“飲み放題”があるお店。

「御徒町の『沼津港 海将』には、会社員のお昼休みに合わせたかのような、30分450円の飲み放題プランがあるんです(笑)。海鮮つまみも安く、飲みすぎ注意ですね」

<酒場案内人が愛す背徳的昼酒スポットベスト5>

1位 新橋駅前ビル(新橋)
多種多様な居酒屋が軒を連ねる。「信州おさけ村」では350円で本格純米酒が堪能できる。小鉢は120円から

2位 沼津港 海将(御徒町)
沼津港直送の海鮮つまみが抜群にうまい。刺し身はもちろん、桜えびのピザやまぐろメンチカツなどもある

3位 酒の穴(銀座)
夜は会席料理を提供する高めな店だが、昼は特撰和牛を使用したすきやき丼などが1100円〜と総じてお得に

4位 大都会(池袋)
酎ハイ5杯セットが1000円、定番おつまみが200円など激安。たぬき蕎麦が200円と昼食も爆安

5位 肉の大山(上野)
メンチカツの有名店。月曜日の終日と平日15〜17時はドリンクが半額。スーツ姿の男性陣が多く見られる

【塩見なゆ氏】
酒場案内人。お酒と飲み屋を愛し、年間2000軒をはしご酒する。ウェブやテレビなどで酒場情報を積極的に発信中

― 男の[スゴい快楽]裏ランキング ―