数年前から流行中の“大人の工場見学”。まだ行ったことがない! という人は、夏休みのプランのひとつに加えてみてはいかがでしょう。日常で自分たちが使っているものや、口にしているものの製造工程を見ることができたり、試食や試飲ができる施設も! 今回はトリップアドバイザー株式会社が発表した工場見学&社会科見学ランキングをチェックしてみましょう。

マニアックな大人も興奮する施設がランクイン!

今年は、ウイスキー・ビール・日本酒などの製造工程が分かる蒸溜所や工場が7施設、電車・クルマ・飛行機などの乗り物系博物館が10施設、インスタントラーメン・コーヒーなどの食べ物系施設が3施設ランクインし、子供だけではなく、マニアックな大人にとっても堪らない施設が多く登場しました。それでは、さっそくランキングをご紹介します。

旅好きが選ぶ! 工場見学&社会科見学ランキング トップ20

1位:トヨタ産業技術記念館(愛知県名古屋市)
2位:JAL工場見学 Sky Museum(東京都大田区)
3位:サントリー山崎蒸溜所(大阪府島本町)
4位:鉄道博物館(埼玉県さいたま市)
5位:ニッカウヰスキー余市蒸留所(北海道余市町)
6位:インスタントラーメン発明記念館(大阪府池田市)
7位:カワサキワールド(兵庫県神戸市)
8位:リニア・鉄道館(愛知県名古屋市)
9位:京都鉄道博物館(京都府京都市)
10位:カップヌードルミュージアム(神奈川県横浜市)
11位:トヨタ博物館(愛知県長久手市)
12位:サントリー白州蒸溜所(山梨県北杜市)
13位:九州鉄道記念館(福岡県北九州市)
14位:ニッカウヰスキー 仙台工場 宮城峡蒸留所(宮城県仙台市)
15位:白鶴酒造資料館(兵庫県神戸市)
16位:トヨタ会館(愛知県豊田市)
17位:UCCコーヒー博物館(兵庫県神戸市)
18位:サッポロビール博物館(北海道札幌市)
19位:ヱビスビール記念館(東京都渋谷区)
20位:山梨県立 リニア見学センター(山梨県都留市)

全国からさまざまな施設なランクインしていますね。このなかから、気になる3施設をピックアップしてご紹介します。

ニッカウヰスキー 仙台工場 宮城峡蒸溜所(宮城県仙台市)<14位>

今年初登場で、14位にランクインした『ニッカウヰスキー 仙台工場 宮城峡蒸溜所』。
ニッカウヰスキーの蒸溜所は、全国で北海道の余市町とこちらの宮城峡蒸溜所の2か所ありますが、どちらもベスト20に選ばれる人気ぶり。2014年から2015年にかけて放送されたNHKドラマ『マッサン』のファンも多く、ドラマ終了後の今も「まさにマッサンの遺産です!」「ドラマで見たポットスチルを実際に見られてものすごくテンションが上がりました」と口コミされています。試飲も各種1杯まで無料で堪能できるということもあり、「見学後の試飲は最高の一言に付きます! あまりにも旨すぎです。そして、お酒が飲めない女性やお子さんでも飲めるワインタッチな飲み物もあるのです安心して出掛けられます」と、試飲についても多くの口コミが寄せられています。

『マッサン』人気今もなお続く、こだわりのウイスキーを試飲できる工場見学

UCCコーヒー博物館(兵庫県神戸市)<17位>

今年ランクインした3つの食べ物系の工場見学施設のひとつが、17位に初登場した『UCCコーヒー博物館』。
「コーヒーの歴史や文化をはじめ、コーヒーのいれ方、楽しみ方などコーヒーについてのあらゆる豆知識を知ることができ、改めてコーヒーの奥深さを堪能できる観光名所です」「初めて焙煎経験をしました。説明もわかりやすく、1人ずつキットがもらえました。豆も5種類の中から選べます。ショップがあってオリジナルなものが置いてあり、なかでもコーヒーの木が気に入って購入しました。館内の木はすべてコーヒーの木だそうです。いろいろ詳しく説明してもらえて結構興味深く見て回りました」と、焙煎体験やコーヒーについての詳しい話などが聞けるということで、コーヒーマニアからの口コミも。

マニアからそうでない人も、訪れたらコーヒーが好きになってしまうほどの体験ができる工場見学。

山梨県立 リニア見学センター(山梨県都留市)<20位>

今年ランキング20位に初登場した『山梨県立 リニア見学センター』は、山梨リニア実験線の走行試験の開始に合わせて開館し、実際にその走行試験を間近に見学できる唯一の博物館型見学施設です。走行実験を見学できるだけではなく、超電導リニアやリニア中央新幹線の概要を模型や展示物等で紹介しており、次世代の高速鉄道と言われる超電導リニアについての理解が深まるよう工夫されています。
「館内はリニアの仕組みが解るよう工夫され、体験もできます。ミニリニアには大人も乗る事ができ、ちょっと子供に返った気分! この日はちょうど体験乗車の日で、乗る事はできないが、目の前を走り抜ける様子が見られました。あっと言う間に抜けて行きますが、見られる場所では400k/h位なのである程度しっかり見えます。訪れる時はぜひ走行日を調べて行く事をお勧めします」「特におすすめは2階の屋外デッキでの走行の見学で、一瞬で通過してしまいますが、迫力があります」と、時速500Kmの世界を体感できると人気を集めています。

時速500Kmを間近で体感できる、世界でも唯一の博物館型見学施設。

【参考】※ トリップアドバイザー株式会社
トリップアドバイザーに2016年5月〜2017年4月の1年間に投稿された見学が可能な工場や企業博物館などに対する全ての口コミを、5段階の平均、口コミの投稿数などをもとに、独自のアルゴリズムで集計。