恋の停滞期が到来!? ネガティブでごめん〜8月の後ろ向き恋占い【恋占ニュース】

写真拡大

花火大会にフェスにBBQに…と、この季節ならではのイベント真っ盛り。

当然そこは一人じゃないよね!とハッピーなイメージを膨らませている女性も多いでしょう。ところが、せっかくの夏なのにちょっぴり残念なお知らせが…。

◆8月の運命数は?


2017年8月の運命数は「9」。「休息」を表します。相手が乗り気になった途端に、なんだか恋愛がめんどくさくなってしまったり、盛り上がった恋だったのに、冷静に考えたらやめたほうがいいと思い始めたり。

次の恋愛に向けて仕切り直しのための休息期、上手に乗り切るための方法を、月運命数から占っていきましょう。

◆あなたの「8月の月運命数」の出し方


自分の誕生月+誕生日+「8月の月運命数」の「9」=ご自身の月運命数です。

<例>8月25日生まれ
8+2+5+9=24→ 2+4=6
8月の月運命数:6
(※1〜9の数になるまで足し続ける)

◆月運命数「1」のあなた


いつもだったら積極的にアプローチしたいところなのに、どうも空振りばかり。今月は今までとは違う恋のパターンを学ぶ時と割り切ると、来月いい恋に巡り会える予感が。恋のお休み中、自分磨きに精を出す際は、ピンときたものすべてを試してみると吉。

◆月運命数「2」のあなた


別にケンカしたわけでもなんでもないのに、突然今の恋に違和感を覚え出す。このままでいいのかな…と思ったら、恋愛休息期と割り切ること。会わないうちに、そもそも相手のどこが好きだったのか、恋愛の原点を考えてみると、現状打破のヒントになる。

◆月運命数「3」のあなた


友達以上恋人未満の存在のことを、急に「このままでいいのかな」と思い始める。といって積極的に関係を変えたくない時は現状維持でOK。もやもやしたものを感じなくもないけれど、そんなふんわりした関係が今は吉。それでも現状を変えたい場合は、来月からがオススメ。

◆月運命数「4」のあなた


恋のシミュレーション期間。出会いや結婚の時期、新居の間取りと家賃など、たとえ独りよがりな妄想だとしても、より具体的にイメージすることが大事。結婚情報誌を読み込んだり、思い切って住宅展示場に行ってみたりするなど、アクションを起こすとハッピーが舞い込んで来ることに。

◆月運命数「5」のあなた


恋愛祈願のパワースポット巡りが充実する時。自分が落ち着く穴場のようなマイナーな場所を発掘できる。有名だからといって誰もが行くような人の多い観光地的な場所は、避けたほうが吉。清らかな空間でリフレッシュすると、次の恋に向かう元気が湧いて来るはず。

◆月運命数「6」のあなた


悲恋ものではなく、ハッピーエンドの恋愛映画やドラマから、様々なパターンをインプットして恋のイメトレに励む時。「あんなふうになりたい!」と、ポジティブなイメージが吉を呼ぶ。来月から動き出す恋愛運アップ期に備え、未来の幸せのための土台作りと捉えて。

◆月運命数「7」のあなた


気になる人はいるけれど、これが恋かどうか自分でもはかりかねるモヤモヤ期。思い切って攻めてみても、なんだか空振りに終わってしまう。今は相手を観察する時期として、焦らずにいるほうが得策。今月インプットしたことは、来月以降に生きてくるので大丈夫。

◆月運命数「8」のあなた


スピーディーに進めてきた恋愛の振り返り期。プラスマイナスを冷静に考えて、誰を責めるわけでもなく、クールに恋の総括を。たとえいろいろあったとしても、今が楽しければ◎。そうでもないなら、それはそれで次に進むステップへ。切り替えのための小休止を。

◆月運命数「9」のあなた


せっかくいい感じだと思ったのに、いきなり停滞期。でも強引な展開に持って行かれるよりも、自分のペースで恋を進めたほうが、結果としてお互いをハッピーに導くことに。今はつかず離れずのぼんやりした関係をキープすることが吉。刺激を求めるのは来月からでOK。

ライタープロフィール


湖香ほのか
コーチングと占いで輝く明日を応援する「ゆめみらいコンシェルジュ」。GCS認定コーチ&講師。電話占い「ロバミミ」、チャット占い「Chapli」、LINE占い「悩み相談所」にて鑑定中。
Twitter:湖香ほのか@honoka_koga