交通機関の中で子どもが騒ぎ出した時、なかなか言うことを聞かなくて困ってしまった経験があるパパママは多いのではないでしょうか。

ある『Twitter』ユーザーは、飛行機の機内での目撃談をツイート。それが見事な対応で約7000のRTと約10000の「いいね」を集めていました。

飛行機の機内の目撃談。4歳くらいの女の子が騒いでお母さんが何度注意しても止まない。その時、後ろにいた御婦人が「お姉ちゃん、そこにネンネしてる赤ちゃんがいるの。静かに寝かせてあげて」と微笑むとピタリと静まった。人間、上から注意されるより何か役割を持たせた方が言うことを聞くという話。

これには、「お姉ちゃんと言われたのも嬉しかったんだろう」「知らない人が、経験したことのない態度で言ってきたので、非日常感がよい方に作用したのでは」という声がありました。

また、別のユーザーからはこんなツイートも。

塾の小学生に「勉強やって!」て言うとやらないけど「ハナマル書きたいから満点にしてきて!」て言うとみんなやってくるし、正答率も格段に上がるんだよなあ〜

「わがままは親への甘えだから、他人に言われるとやめる」「第三者から言われたら信じる」といった意見もあり、家族が言わないことでも別の人が言うと聞くといったことも多々ある模様。他人が別の家の子どもに諭す、というのは中々できないことでもあり、距離感が難しくなっていることもありますが、社会全体で子どもを育てるという意識が広がる必要があるのかもしれません。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/cynanyc/status/890795077739479040 [リンク]

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』