イ・ミヒャン、6打差をひっくり返し大逆転でツアー通算2勝目(撮影:GettyImages)

写真拡大

<アバディーン・アセット・マネジメント・スコットランド女子オープン 最終日◇30日◇ダンドナルド・リンクス(6,390ヤード・パー72)>
米国女子ツアーと欧州女子ツアーの共催大会「スコットランド女子オープン」の最終日。首位と6打差の6位タイから出たイ・ミヒャン(韓国)が“66”をマーク。スコアを6つ伸ばしトータル6アンダーで逆転、2014年の「ミズノクラシック」以来となるツアー通算2勝目を挙げた。
女子プロたちの華麗な戦いを特選フォトでプレーバック!
1打差の2位にはM.J.ハー(韓国)とカリー・ウェブ(オーストラリア)、2打差の4位タイにはカルロタ・シガンダ(スペイン)とクリスティ・カー(米国)が入った。
日本勢では宮里藍が3つスコアを伸ばしトータル1オーバー13位タイでフィニッシュ。トップ20入りは昨年4月のロッテ選手権の20位以来と1年3ヶ月ぶり。久々の好成績となった。野村敏京はトータル4オーバー23位タイで4日間の競技を終えた。
【最終結果】
優勝:イ・ミヒャン(-6)
2位T:M.J.ハー(-5)
2位T:カリー・ウェブ(-5)
4位T:クリスティ・カー(-4)
4位T:カルロタ・シガンダ(-4)
6位T:ユ・ソンヨン(-3)
6位T:キム・セヨン(-3)
8位:ミンジー・リー(-2)
13位:宮里藍(+1)他
23位:野村敏京(+4)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【一問一答】
「藍ちゃん、これからだよね」宮里藍と所属先の幸せな関係
国内女子ツアー、美人プロの撮れたてピチピチ写真は「ライブフォト」で!