by CameliaTWU

2000年前後に生まれ、生まれた時からコンピューターやインターネットに慣れ親しんできた人々のことを「ミレニアル世代」と呼びます。ミレニアル世代は、それまでの世代とは価値観やライフスタイルが異なるとして取材や研究の対象になることも多いもの。しかし、そんなミレニアル世代は人間だけではなく猫にも存在するとして、「ミレニアル世代の猫たちとの付き合い方」が説かれています。

Your cat is a millennial and he literally can’t even

https://hackernoon.com/your-cat-is-a-millennial-and-he-literally-cant-even-5b540cd42cc1

古き良き時代の猫たちは牛小屋に住み、ネズミを捕るなどの働きをしていましたが、今日の家猫たちは七面鳥を使ったオーガニックの食べ物を食べ、自分の姿をYouTubeを見るなど、「時間の無駄」としかいいようのない暮らしをしています。「ごう慢」「怠け者」「甘やかされた」「ナルシスト」という言葉で表現されることもあるミレニアル世代の家猫たちですが、一方で、別の方向から見れば、ミレニアル世代の若者たちと同じく「柔軟」「リスクを好む」「イノベーティブ」という言葉で言い表せるかもしれないとのこと。「私たち人間にできるのは、彼らを『変える』のではなく、『ありのままに受け入れる』こと」という、人間のミレニアル世代にも言われることが多い指針のもと、次世代の猫たちと上手に付き合っていく方法が解説されています。

◆楽しみを与え、「猫中心」の職場を作る



by Violet Giddings

ミレニアル世代の猫は、1人にしてほしい時を除いて、常に刺激を求め楽しみのある環境を望んでいるもの。段ボール箱などで作ったインタラクティブな遊び場や遊び道具としてのiPad、昼寝に特化したチェア「Nap Pod」、猫用のハンモックなどを捧げてください。たっぷりの遊び道具に加え、つめとぎや昼寝に必要な空間を与えることで、幸福で生産性の高い猫を飼うことができます。Googleも社内に取り入れているNap Podは休息にうってつけのアイテムで、専門家によるとNap Pod全体と猫との比率が5:1になるサイズが最もよいとのことです。

◆自分ではなく相手のレベルに合わせてコミュニケーションを取る



by Jonas Vincent

ミレニアル世代の猫は「飼い主は自分に夢中である」ということを前提として生きているので、無視されることを好みまず、あなたが餌をくれたり扉を開けてくれるまでかわいく鳴き続けます。一方で、自分の気分がのらないときに飼い主が関わりを持とうとすると、ことごとく無視します。彼らには、あなたに構うよりも大事な「何もしないこと」というすべきことがあるのです。猫と無理やり遊ぼうとすることは逆効果であり、結果として悲しい思いをすることになります。猫たちが遊びたい気分の時に遊んであげられる状態を保ち、可能であれば投稿する予定のInstagramのハッシュタグを準備した状態でいましょう。

◆ミレニアル世代特有のモチベーションに応じる



by barnimages.com

ミレニアル世代の猫は多くの面で甘やかされて育ってきたので、洗濯もできなければ猫用トイレの後始末もできません。彼らはテクノロジーなしでは何もできず、もしテクノロジーの産物が失われてしまえば、「自分で行う」のではなく「テクノロジーを開発する」ということに躍起になるでしょう。このような性質を「怠惰」だと呼ぶ人もいます。しかし、近年の偉大なる発明は猫から生まれました。ミレニアル世代の猫たちは、「自分たちのために、世界をよくしたい」という独特のモチベーションを持っているのです。このような彼らの性質を利用し、彼らの興味を引くようなプロジェクトを与えること。決してトイレの後始末に彼らが時間を割くことはないと覚えていてください。

◆継続的な賞賛



by Ricardo Camacho

ミレニアル世代の猫はポジティブな言葉・態度にしか反応しません。決して、褒め言葉と褒め言葉の間に批判を挟む「賞賛のサンドイッチ」のようなものは持ち出さないでください。猫たちが行ったことに対しては、それがどんなにささいな事であっても、褒め言葉を降り注いであげること。猫が何か失敗するのでは、と心配な人は、正直かつ明快にそれを伝えるのがベター。ただ、その際に批判の言葉が強すぎると、相手にまったく気持ちが届かないことになるので注意。ミレニアル世代の猫たちは「自分たちは何でもできる」という信念のもと育てられているので、あなたが経験からきた苦言を呈しても、彼らは単純にあなたのことを信じなくなるだけなのです。彼らは自分の経験から学ばなくてはならないし、困難に直面することになった彼らに対してあなたができるのは、「がんばれ」と励ますことしかありません。

◆潜在的なリーダーシップを育てる



by Octavio Fossatti

もし「うちの猫は我が家のリーダーたる素質がないのではないか」と思うことがあっても大丈夫。ミレニアル世代の猫たちはリーダーになるべくして生まれています。ただ、育ち方が理由で、彼らは時に伝統的権威に対して敬意を払わなかったり、規則に従わなかったりすることがあります。猫たちが目指すべきなのは「上司/ボス」ではなく「導く人/メンター」です。

彼らの持つ「自分を信じる姿勢」を鼓舞し、自分は彼らの目的を達成させるための手助けができる、というように振る舞ってください。彼らはかつてないほどにコンピューター・リテラシーの高い猫たちです。生まれた時からインターネットに親しみ、ソーシャルメディアや、自分をプロモーションすることに適応した生き物です。彼らの生来の性質を認識し、てこ入れし、経験に基づく刺激的な物語作りをさせましょう。それが、世界の未来を作るとのことのです。