SNS映え写真の可能性が広がる新サービス「スナップレイス・メディア」始動

写真拡大

「SNS映え」という言葉が定着しつつある昨今。メディアに一般の方のインスタ写真が取り上げられる機会も増えました。自分が投稿した写真がメディアに載ったらうれしいですよね。そんななか、渾身の一枚がメディアに掲載されて、お小遣いまで稼げるというサービスが始動します。

【写真を見る】SNS映えスポットを集めた人気サイト「Snaplace」(イメージ)

SNS映えする観光スポットの情報サイトを運営するSNAPLACE(スナップレイス)が、新しいサービスを開始しました。「スナップレイス・メディア」と名付けられたこのサービスは、SNS映えするインスタ写真と、メディアからのリクエストをマッチングするもの。

登録したインスタグラマーのアカウントの投稿写真の中から、AIがSNS映えする写真を自動で抽出し、メディアに売り込みをかけてくれます。

インスタグラマーは、サービスに登録すればシステムが勝手にSNS映えする写真を選んでくれるので、何かする必要はなし。掲載実績にはテレビや新聞、雑誌の大手企業が並びます。

登録は無料です。メディアに掲載されて、さらに報酬が発生した場合は、その一部をインスタグラマーにも還元してくれるのでお小遣い稼ぎにもなっちゃいます。

メディアにとっても、多くの写真の中から選ぶ手間もなく訴求力抜群の写真を手に入れられるので、まさにお互いにウィンウィン。今後は、SNS映え写真だけを集めた販売サイトが公開される予定も。

もはや「SNS映え」はビジネスのキーワード。自身のインスタ写真がメディアに掲載されれば、いいね!もフォロワー数もすごいことになるかも。インスタグラムにハマっている方はぜひ1度チェックを!