ネイマール、R・マドリーのロッカーで15分過ごす…何してた?

写真拡大

アメリカでのインターナショナル・チャンピオンズ・カップで実現したレアル・マドリー対バルセロナのエル・クラシコ。

PSG移籍騒動に揺れるネイマールも先発から73分間プレーした。そのネイマールの試合後の行動について、『Cuatro』が伝えている。

それによれば、ネイマールはマドリーのロッカールームに向かい、そこで15分以上を過ごしたという。

その後、ネイマールはブラジル代表の同僚であるマドリーMFカゼミロとDFマルセロのユニフォーム2着を手に戻ってきたそう。どうやら仲良しの2人と談笑などをしていたようだ。

『Cuatro』では「ネイマールにとっては最後のクラシコになりえるので、ユニフォームを欲しがった」とも伝えているが、果たして…。

ちなみに、マドリーのキャプテンであるDFセルヒオ・ラモスもネイマールとユニフォームを交換したことを明かしている