【激ウマ】さいたま市の知られざるB級グルメ「豆腐ラーメン」がマジでウマァァァーイ!!

写真拡大 (全11枚)

日本各地にはさまざまな食文化が存在する。その一部は郷土料理やB級グルメとして全国的な知名度を上げ、現在ではご当地まで行かなくてもフードフェスティバルなどのイベントやネット通販などでも手軽に食べられるようにもなった。

あまり知られていないB級グルメ



しかし、全国的に知名度のある郷土料理やB級グルメはごく一部であるということを忘れてはならない。本来のB級グルメは観光用に作られるものではなく、それぞれの地域で当たり前のように根付いている食文化なのである。知名度が低いのに激ウマなB級グルメはまだまだたくさん存在しているのだ。



さいたま市の豆腐ラーメン



今回ご紹介したいのはさいたま市のB級グルメ・豆腐ラーメンだ。さいたま市は埼玉県の県庁所在地であり、非常に大きな街である。しかし豆腐ラーメンの全国的な知名度はほぼ皆無と言えるだろう。

実績も歴史もあるB級グルメ



しかし、この豆腐ラーメンは埼玉県が開催していた「埼玉B級ご当地グルメ王」というイベントの第2回大会と第4回大会で優勝を果たし、第3回大会と第8回大会でも準優勝を果たしたことがあるという、輝かしい実績を持ったB級グルメなのである。

さらに、豆腐ラーメンが作られたのは昭和45年頃だとされ、観光用に新しく作られたB級グルメというわけではないのだ。まさにさいたま市民に親しまれ続けてきたB級グルメなのである。



トーフラーメン幸楊



今回足を運んでみたのは、豆腐ラーメンの考案者が現在も勤めているとされる「トーフラーメン幸楊」。他の店舗で賄い食として豆腐ラーメンを考案し、現在はこちらの店舗で豆腐ラーメンをメインに扱うラーメン屋を経営しているのだ。





トーフラーメンは650円



トーフラーメン幸楊にはいろいろな種類のラーメンや麺類が用意されているが、看板商品であるトーフラーメンは650円で最も価格の低いメニューとなっている。醤油スープの「ラーメン」が700円なのに看板商品の方が安いってなかなか珍しいのではなかろうか。



これが豆腐ラーメンだ!



もちろん注文をしたのはトーフラーメン。手際よく調理され、すぐに目の前に提供されてきたぞ。





「たいへんお熱くなっているので気をつけて下さいね」と差し出されたどんぶりには、豆腐のあんかけがたっぷりと盛り付けられている。これはウマそうだ……そして絶対最後までアツアツで食べられるやつじゃないか……! 食べに来る季節を間違えちゃったかな……?



麻婆ラーメンとは似て非なるもの



豆腐ラーメンと言えば、ラーメンの上に麻婆豆腐をかけた「麻婆ラーメン」を思い浮かべる人が多いだろうが、さいたま市の豆腐ラーメンは似て非なるものである。あんかけ状の豆腐にひき肉が混ざっているという点は同じだが、味付けがまったく違うのである。

豆腐ラーメンには山椒や豆板醤などの辛い要素がほとんど加えられておらず、ラー油もごくわずかしか使用されていない。あっさりスープのラーメンの上から、辛味がなく優しい口当たりのあんかけがかけられているというわけなのだ。



マジでウマいぞ! マジで熱いけど……



それでは早速トーフラーメンをいただくとしよう……! ズズゥーーーッ!! ズルズルゥーーーー!! ズボボボボーーーッ!!

ブハァッ!! これはウマい!! でもマジで熱い!! あんかけのかけられたスープはどんなに食べ進めてもほとんど冷めることなく、食べ進めていくとダラダラと汗が垂れてくるのだ。しかし! それでも勝手に箸がラーメンを食べ進め、何度もスープをレンゲで口に運んでしまう。素材の味を活かしたスープがとにかくクセになる味わいなのだッ!!

延々とスープを飲み続けてしまう



豆腐ラーメンを食べ進めていると、完全に幸せの無限ループに陥ってしまう。

スープを飲んでウマイ!!



汗がダラダラ出てくる



熱いから水を飲む



口の中がリセットされてまたスープを飲みたくなる



スープを飲んでウマイ!!



汗がダラダラ出てくる



以下、スープがなくなるまでエンドレス

スープを飲んでは汗を出し、水で体内の水分を補充したあと再びスープを飲み、再び汗が放出されて水で水分を補充するという、すごく不毛なことをしているような気もするがそれがいい。丼の底が見えるまでずっと幸せを感じながらスープを飲み続けられるのだ。



ボリュームも満点で大満足の一杯



当然ながら麺のほかにたっぷりと豆腐が入っているため、並盛りでもなかなかボリューム感がある。味も量も非常に満足度が高く、「埼玉B級ご当地グルメ王」で2度も優勝したというのも納得だ。さいたま市に豆腐ラーメンあり。ラーメンやB級グルメが好きだという方は覚えておいて損はないはずだ。

店舗情報



トーフラーメン幸楊

住所:埼玉県さいたま市桜区田島1-21-18

営業時間:11時半〜20時

定休日:木曜日

■執筆・監修:Mr. Fox

執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/