泉里香は綾瀬はるかを超えた?上下に揺れるバストと背肉がクッキリ!

写真拡大

 モデルでありながらグラビアもこなす“モグラ女子”の第一人者である泉里香。その細いウエストと張りのある立派なバストは、同性代のアラサー女性から「理想の体型」と呼ばれているほどだという。

 そんな“眼福ボディ”の泉が7月22日放送の「有吉くんの正直さんぽ」(フジテレビ系)にゲスト出演。出血大サービスと言いたくなるほどの無防備な艶っぽさを振り撒いてくれた。

「ベージュのノースリーブニットを着て登場した泉は、胸の双丘がこれでもかというほど主張していて、テレビ画面で見ていても目のやり場に困るほどでした。しかも歩くたびに大きなふくらみが上下に揺れ、ちょっと腕を動かすと脇からアンダーウエアと思しき純白の布地が見え、まさに眼福状態。しかも本人はまったく気にしていない様子のため、あたかものぞき見しているかのような気分になりました。さらに後ろ姿が映し出されると、背中に胸部アンダーウエアが食い込んでいるのがくっきり。いくら泉の身体が細いとはいえガリガリ体型というわけではないし、アラサーですから背肉があって当然。胸部アンダーウエアの上にぷにっと乗った背肉からは熟した芳香が漂っていました」(テレビ誌ライター)

 無防備な艶姿を見せてくれる芸能人といえば、これまでは綾瀬はるかだったが、もしかすると泉は綾瀬を超えるかもしれない。