盲導犬になれなかった犬の生活とは?

写真拡大

8月8日放送の『まさはる君が行く!ポチたまペット大集合』(BSジャパン、毎週火曜19:00〜)では、盲導犬の日常、盲導犬になれなかったキャリアチェンジ犬、引退した盲導犬を取材する。

今回番組では、競泳の日本代表の監督を務める平井伯昌の家で飼われているキャリアチェンジ犬・グレイに密着。おしっこの間隔が近いということで盲導犬になれなかったグレイは、娘のさくらちゃんが保育園まで通う道のりを、横にぴったりと寄り添って歩く。また、グレイは盲導犬のPRを行うPR犬としての役割も務めており、街頭での募金活動を手伝ったり、盲導犬の実演を行ったりしているという。

このほかにも、2020 年東京パラリンピックを目指す女性と盲導犬、引退した盲導犬と暮らす夫婦などが紹介される。

加藤正明プロデューサーは、「放送の度に大きな反響をいただいている盲導犬の物語ですが、今回は新たに誕生した、かわいい盲導犬の子犬たちの成長日記はもちろん、訓練を経て実際に人の生活のために力を貸してくれているコニーの毎日や、盲導犬にはなれなかったけれど、競泳日本代表監督の平井さんの家族として、別の道で大活躍中のグレイ。さらに役割を終えて引退し、暖かい家族と過ごすキャンディなど、盲導犬にまつわる物語を、さまざまな角度からお届けします。いつも人に寄り添ってくれる、盲導犬たちの知られざる一面が満載です! ぜひご家族でご覧ください」とコメントを寄せた。