サンプドリア、ビッグクラブ注目の若手MFトレイラと新契約締結!

写真拡大

▽サンプドリアは30日、ウルグアイ人MFルーカス・トレイラ(21)と2022年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。

▽2015年にペスカーラでプロデビューを飾ったトレイラは、昨夏サンプドリアに加入。167cmと小柄ながらも機動力と読みを利かせた抜群の守備に加え、優れた戦術眼と両足から繰り出される正確なパスにも定評があるセントラルMFは、昨季のセリエAで35試合に出場した。

▽セリエA若手屈指のレジスタと評される逸材MFには、ミランやインテル、ローマなどの国内ビッグクラブに加え、セビージャが関心を示してきたが、サンプドリアでセリエA2年目を戦うことを決断した。