小説投稿サイト「小説家になろう」に投稿された作品から、書籍化・アニメ化・コミカライズまで実現したのが「この素晴らしい世界に祝福を!(このすば)」です。その登場人物であり、水を司る女神として信仰を集める女神・アクアが立体化しています。

魔王(健珍汁)@WF6-20-15(@maoutuyoi)さん | Twitter

https://twitter.com/maoutuyoi

というわけで、女神様のフィギュアが展示されているというありがたいブースは6-20-15にある「健珍汁」です。

これがかの有名な水の女神・アクア様。元気はつらつなポージングと躍動感あふれる髪の毛の動きが印象的。



正面からアップで見るとこんな感じで、アニメのキャラクターデザインと見比べてみても再現度はかなり高いことがわかります。



パンチラしない絶妙なバランスで立体化しており、はいているのかはいていないのかはここでも不明です。



なお、アクアは1万6000円で販売されていたのですが、お昼過ぎに「健珍汁」ブースを訪れた際には既に売切れになっており、ワンフェス会場にも敬虔なアクシズ教徒がいたと推測できます。



「健珍汁」ブースでは他にもゆんゆんとめぐみんも販売されていました。





アップで見るとこんな感じ。



「このすば」らしく、どのキャラクターもしゃべらない&動かないフィギュアなので、とてもキュートに仕上がっていました。