お土産にいただいた長井の名産 #逗子猫日記

写真拡大 (全3枚)

7月15日と16日は、それぞれ地元の方々の依頼で、三崎と横須賀長井での祭りの撮影をしてきた。
16日の長井での撮影を終えて、三崎に着くと、2日目の夜とあって商店街にはあふれんばかりの地元の人。夜も更けて23時頃になると、三崎の総鎮守・海南神社に2日間練り歩いていた獅子と神輿が戻ってきた。
美しい木遣りの声とともに担ぎ手の声が夜の街に響く。凄まじい迫力とそれを囲むたくさんのギャラリー。ローカルに生きる人にとっては祭りが一年の中心にあって、その団結力こそ、その土地に生き続ける人たちの力となっているのだろう。
そんな長井の祭りを撮影した写真展「まつりびと」が、7月30日から8月20日までソレイユの丘で行われます。お近くに来た際は、ぜひお立ち寄りください。
写真は、お土産にいただいた長井の名産であるスイカとメロンを気にする、きいたろう。

今日の逗子猫 #85 きいたろう

もっと「逗子猫日記」を読みたい>>
有高さんちの猫たちのプロフィール>>