ワンオク×庵野秀明“謎のメッセージ”全容判明

写真拡大

人気ロックバンドのONE OK ROCK、映画監督の庵野秀明、そしてHondaがコラボしたテレビCM「ONE OK ROCK × 庵野秀明『Go, Vantage Point.』(60秒)」篇が、7月30日21時53分頃に全国民放地上波で一斉放送され、順次オンエアを開始した。

6月16日、東京・渋谷109に出現した屋外広告や特設サイトのカウントダウンなど、SNSを中心に話題を呼んだ「#10969GVP」の全容が明かされるこのCMには、「世界で価値観が一層多様化してる中、それを知り、理解し、受け入れることがこれからはより求められているのではないか。相手側のことを想像するためには、今自分がいる場所に留まらず、新たな視点を手に入れられる、もっともっと見晴らしのいい場所=Vantage Pointへ自分を連れて行こう。」というメッセージが込められている。

ONE OK ROCKや庵野監督は、「Go, Vantage Point. 自分を、もっともっと連れ出すんだ。」というメッセージや世界観を体現している人々の代表として出演を快諾、今回のコラボが実現した。

また、テレビCMオンエア後も、渋谷や品川の街中や山手線内に、写真家の森山大道氏がONE OK ROCKや庵野監督を撮影して制作したスペシャルグラフィックを展開する予定だ。

なお、CMに登場している車は7月27日に発表したNEW CIVIC。1972年の初代モデル発売から45年、世界で累計約2,400万台を販売するなど、Hondaを代表するグローバルモデルとなっている。

☆CMストーリー

舞台はアメリカと日本。朝と夜、雨と晴れなど、全く異なる時間帯や全く異なる場所でONE OK ROCKメンバーと庵野秀明が、それぞれNEW CIVICを運転する。自分の外には自分の知らない感情が無数に存在し、全く矛盾する幸福感を持つ人たちが、隣り合わせに生きている。そんな世界をCIVICで走りながら、ONE OK ROCKと庵野は同じタイミングで世の中への問いかけを行っている。そんな世界の人々に対し「自分を、もっともっと連れ出すんだ」と呼びかけ、それぞれ異なる場所へNEW CIVICを走らせていく。