7月31日金星が蟹座へ 恋愛モードは「家庭的」「一途な愛」にシフト!

写真拡大

――金星は愛の星とよばれ、女性の恋愛傾向や恋愛運をあらわします。約1か月間、1つの星座にとどまります。金星×星座のパワーをうまく使って、恋愛上手になりましょう!

■7月31日、金星が「蟹座」に入宮

 7月31日に金星が蟹座に入宮します。

【金星の位置】蟹座
【期間】7月31日〜8月25日
【キーワード】「母性」「家庭的」「一途な愛」

 金星が「蟹座」に入宮中のこの期間の恋愛成功のキーワードは、「母性」。相手を包み込むようなあたたかさが異性のハートをぎゅっとわしづかみにします。特に、年下の異性や落ち込んでいる異性には効果絶大。優しくはげましたり、なぐさめたりすると、あなたなしではいられなくなりそう。

 ただし、世話を焼きすぎたり、甘やかしすぎると、その気はなくても愛する人を1人では何もできないダメ人間にしてしまう恐れありなので、ほどほどにしておくこと。ときには厳しく突き放すことも大事。アメとムチをうまく使いわけましょう。

■出会いを求めている人は……みんなのお姉さん的存在を目指して
 同年代や年上に対しても、お姉さん的雰囲気を出すこと。合コンなどでは幹事を引き受けたり、積極的に料理を取り分けたり、気配りしましょう。あなたといると居心地がいいと思わせるのがコツ。悩み相談などにのってあげるのもいいかも。あなたに相談をしているうちに恋に発展することも多そうです。ただし、これを異性に対してだけやると同性の反感を買いがちなので要注意。異性同性問わず、みんなのお姉さん的存在になれば、同性もあなたの味方になって恋に協力してくれるはず。

■片思いの人は……家庭的なところをアピール
 家庭的なところをアピールすること。手作りのお弁当やスイーツを作って差し入れしたり、ハンドメイドグッズをプレゼントしたり。ただし、それを喜んでくれる人と重いと感じる人と両方いるので、相手のことをよく見極める必要があります。重いと感じる相手なら、差し入れはどこかセンスのいいお店で調達が無難。気が利く女性ということはアピールできます。でも、大事な試験や試合、プレゼンなどのときに、お守りを作ったり、神社に願掛けして、お守りをいただいてきて贈るくらいなら喜んでくれるかも。

■恋人がいる人は……一途な愛を捧げること
 「あなたのことで頭の中がいっぱい」というくらいの一途な愛を捧げること。ただし、愛が重すぎてヘビーと感じる男性も少なくないので、やり過ぎに注意して。やきもちはほんのりならかわいいけど、こんがりはうんざりされるのでおさえ気味にしておくこと。でも、相手がピンチに陥ったときなどは、彼の味方であることをアピールしましょう。世界で1人だけになっても信じているという強い気持ちを伝えることは、どんな男性にとっても心強く、嬉しいもの。2人で力をあわせてのりきれば、愛の絆が強くなるでしょう。
(小泉茉莉花)※画像出典/shutterstock