野沢直子

写真拡大

 タレントの野沢直子(54)が30日、カンテレの「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演し、格闘家で娘の真珠・野沢オークライヤー(25)について「相手を血だらけにしてほしい」と過激な言葉で激闘を願った。

 娘はこの日、総合格闘技・RIZINで日本デビュー。MCの東野幸治が「直子さんの娘さんが格闘技デビュー」と話題をふると、野沢は「総合格闘技って金網の中に入るやつ。あれ始めちゃって何でもあり。こないだ見に行って、娘の血は見れないけど相手の血は見れるなって。相手を血だらけにしてほしい」と活躍を願った。

 共演者から「誰の血ですかね」と娘が誰に似たのかを問われると、野沢は「私じゃないですよ」と否定した。

 真珠・野沢オークライヤーは、母の故郷日本でのデビュー戦を1回1分50秒に腕十字固めをきめる完勝で飾った。