見慣れたはずの同僚がある日、特別に見える瞬間があります。たとえば年に数回の社員旅行では、お互いのプライベートに一歩踏み込んだような感覚を味わえるのではないでしょうか? 特に男性陣は、女性陣の職場とは違う女性ならではのギャップに注目しているかもしれませんよ!

すっぴん美人

すっぴん美人は最強です。普段はメイクばっちりでキレイ系な女性でも、化粧を落とせばあどけないかわいい素顔が見られることがあります。男性はここに弱いのです。すっぴんでプラスのギャップを演出するためには、毎日のスキンケアが最重要! 毎晩、入浴後の肌をチェックして、「もしもこのまま誰かと会うことになったら……!?」とイメージしながらお手入れに励んでみてください。
ちなみに男性的になえるのは、入浴後もメイクをして宴会などにくる女性社員だそうです。その気持ちは同性として、痛いほど理解できるのですが……。

ラフな服装(Tシャツ&短パン、ジャージ、生足、浴衣)

社員旅行では制服もスーツも着ない分、選ぶファッションでその人のセンスや人となりが表現されます。もちろんおしゃれに決めても良いのですが、ギャップ効果があるのはよりラフな格好。例えばTシャツに短パン、夜にはジャージなどです。会社では絶対に着ることができない服装をすることで、今しか見ることができない女性の姿を垣間見た男性はドキッとするようです。
また、温泉旅行なら絶対に浴衣がおすすめ。ここは王道テクで髪もアップにして男性陣をメロメロにしちゃいましょう!

ほろ酔い姿

普段は節度をもってお酒を飲んでいる女性限定ですが……。寝る直前まで飲んでいることが多い社員旅行で、いつもはお酒の席でも冷静な女性のほろ酔い姿は、控えめに言ってもとてもセクシーです。大勢の社員はいても酔いが進むと気が合う者同士で盛り上がるようになるものです。
もしも男性が気になっていた女性社員のかわいい酔い方を見てしまったら……宴会のどさくさに紛れてからんでくること、間違いなしです!

最後に注意! NGパターンは?

社員旅行でつまらない認定されてしまいがちなのは、何と言っても「付き合いの悪い女性」です。「本当は来たくなかった……」と言うような空気を無意識のうちに垂れ流す女性は、せっかくの旅行に水を差してしまいます。本人には告げずとも周りはきっと「そんなに嫌だったら来なきゃ良かったのに」という気持ちなはずです。
職場に気になる異性がいないときでも、ギャップを狙うほど恋愛したいときではなくても、最低限、社員旅行では同じ仕事をする仲間と楽しい時間を共有する姿勢が大切ですよ!

いかがでしたか? 職場にいても出会いが生まれないという人でも、社員旅行によって異性と急に距離が縮まることがあるかもしれません。いつどこに恋のチャンスが隠れているかわからないのですから、やってみる価値はありです!
また気になる異性がいる人はなおのこと、年に1・2度あるかないかのこのチャンスで、目当ての彼の視線を少しでもこちらに向けさせましょう!