日本の食に関する戦略や指針を打ち出す司令塔と言えば、農林水産省。

実はあまり知られていませんが、農林水産省にある食堂で誰でも美味しい日本の食材を使ったメニューを味わえる事をご存知でしょうか?

今回は農林水産省にある食堂の中から、美味しいお寿司を味わえる「寿司処いっしん」をご紹介しましょう。

・しっかりとした店構え
官公庁だからといっても、全く手を抜いていないのがこちらのお店。

まず店構えも純和風で、店内にもネタケースのある寿司カウンターがあり、寿司はしっかりとした職人の方が1カン1カン手で握ってくれます。

そんな美味しい寿司のメニューが1000円前後で味わえるのは、まさにお値打ちと言えるでしょう。

・美味しい握り寿司
こちらのお店、海鮮丼やマグロ丼も美味しいのですが、やはり初めて訪れるのであれば、職人の方が1カン1カン手で握ってくれるお寿司を味わう事をオススメします。

その日捕れた美味しい魚を厳選して提供される握り寿司はどれも絶品。

一緒に提供されるダシの効いた味噌汁も寿司の合間の箸休めとして最適です。


日本の食に関する戦略や指針を打ち出す司令塔である農林水産省。

霞ヶ関を訪れる機会があれば、農林水産省の食堂で、美味しいお寿司を味わってみるというのも良いかもしれません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 農林水産省職員食堂 「寿司処いっしん」
住所 東京都千代田区霞が関1-2-1
営業時間  11:30〜14:30 / 17:30〜20:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日
HP http://www.maff.go.jp/j/heya/syokudo/