ゆいP(おかずクラブ)

写真拡大

30日放送の「上沼・高田のクギヅケ!」(読売テレビ)で、おかずクラブゆいPの破局に対し、共演者から疑問の声が相次いだ。

番組では、豊田真由子議員の「狙った獲物は逃がさない」という恋愛観を扱った。そこで、芸能リポーター・井上公造氏が恋愛つながりで「ゆいPの彼氏の話は、どうなったの?」と尋ねると、ゆいPは「先日、別れまして」と明かしたのだ。

ゆいPいわく、5カ月前に番組の企画がきっかけで付き合ったが、土日休みの一般人で休みが合わず、すれ違いが多かったことが別れの原因だという。

ここで、井上氏が「でも、本当に付き合ってたのアレ? だって、手もつないでないし、チュウもしてませんよね?」とツッコむ。ゆいPは苦笑いを浮かべつつ、5カ月の間に動物園やピクニックなどのデートをしていたと主張。だが、お互いの家を行き来することはなく、一度もキスはおろか手をつなぐこともなかったとか。

すると、上沼恵美子が「付き合ったとは言わない…」とコメントするなど、ほかの出演者からも次々と疑問の声が上がる。相方のオカリナでさえも、「頻繁に連絡を取り合う友だちだったんじゃないか?」と疑っていた。

【関連記事】
ゆいPが交際5カ月の彼との交際状況を絶叫「手もつないでませ〜ん!!」
井上公造氏 「週刊文春」保有の“不倫リスト”にあった古希芸能人を実名暴露
上沼恵美子 仲間由紀恵の夫・田中哲司の不倫疑惑に指摘「息が詰まったかな」